あなたの「本気で守りたい!」を解決します。

狙われるポイントはココ!!

玄関まで行かないと、訪問者が誰か分からない。結果、ドアを開けてしまう。
ドアが開けられないと不在だと認識されてしまう。

玄関まで行かなくても良いが、音声でしか訪問者を確認できない。
それは家人が室内にいるかいないかを訪問者に知らせる事になる。

対策は

カメラ付きインターホンに取り替えると来訪者を十分に確認してからドアを開ける事ができます。

ドロボウは室内モニターや不在時録画機能付テレビドアホンの存在を知っています。
それらの機能を恐れ、“ピンポン確認”はしなくなるでしょう。

お薦め製品

テレビインターホン子機

テレビインターホン子機
門扉・玄関に取付て室内との通話に使用します。

テレビインターホン親機

テレビインターホン親機
モニターを確認しながら通話をします。(録画機能付き)

テレビインターホン増設親機

テレビインターホン増設親機
2Fなど他の場所でモニターを確認しながら通話が出来ます。

テレビドアホン

テレビドアホン
モニターを確認しながら通話が出来ます。

ドアを守る 窓を守る 防犯カメラで守る 防犯ガラスで守る センサーライトで守る ホームアラームで守る 金庫で守る テレビドアホン 庭への侵入を感知 部屋への侵入を感知 携帯電話に異常を通知