あなたの「本気で守りたい!」を解決します。
防犯対策はどんな風に考えたらいいの?

防犯には4原則があります。
下記の4つを組み合わせて対策することが重要です。

■防犯の4原則■
時間:侵入に時間をかけさせることです。
光:センサーライト等の光で威嚇することです。
音:警報などの音で威嚇することです。
目:防犯カメラ等で監視することです。

ドロボウはどこから入ってくるの?

地域や住宅形式(マンション、一戸建てなど)にもよりますが、概ね下記の通りです。

ドロボウの侵入経路
ドロボウの手口はどういうのがあるの?

ドロボウの手口は年々巧妙になっています。代表的な手口は以下の通りです。

手口1 ピッキング
合鍵以外の器具を使用して鍵穴の部分を操作し解錠する手口です。
※ピッキング対策にはドアを守るページをご覧下さい。

手口2 サムターン回し
・玄関や勝手口のガラス部分や郵便受けを破壊し、手を入れてサムターンを回す。
・扉の側面や上部の隙間から針金などでサムターンを回す。
・ドアスコープを破壊したり、扉に穴を空けたりして針金などでサムターンを回す。
※サムターン回し対策にはドアを守るページをご覧下さい。

手口3 カム送り
特殊な工具で直接錠ケースを攻撃して解錠する手口です。
※カム送り対策にはドアを守るページをご覧下さい。

手口4 ドア破り
ドアの隙間にバールやドライバーなどを使用してこじ開ける手口です。
※ドア破り対策にはドアを守るページをご覧下さい。

手口5 打ち破り
ガラスをハンマーなどで破壊してクレセントをあける手口です。
※打ち破り対策には窓を守る防犯ガラスで守るページをご覧下さい。

手口6 こじ破り
ガラスとサッシの間にドライバーなどを使用してこじ破り、クレセントをあける手口です。
※こじ破り対策には窓を守る防犯ガラスで守るページをご覧下さい。

手口7 突き破り
ガラスをアイスピックなどを使用して突き破り、クレセントをあける手口です。
※突き破り対策には窓を守る防犯ガラスで守るページをご覧下さい。

手口8 焼き破り
ガラスを携帯用のバーナーなどで破壊し、クレセントをあける手口です。
※焼き破り対策には窓を守る防犯ガラスで守るページをご覧下さい。

具体的なドロボウ対策は?

「防犯の4原則」「防犯環境設計」「基本警戒線」という考え方を踏まえて、要所要所を防犯するのが好ましいと思われます。

■防犯の4原則■
時間:侵入に時間をかけさせることです。
光:センサーライト等の光で威嚇することです。
音:警報などの音で威嚇することです。
目:防犯カメラ等で監視することです。

「防犯環境設計」とは
建物の造りを強化すると同時に心理的な守りの城壁を構築することで防犯に強い環境をつくる考え方です。
下記の4項目をバランス良く取り入れることにより、機能します。 防犯環境設計

「基本警戒線」とは
警戒対象物を警戒するに際して、基本的に定められた防御ラインとしての警戒範囲(場所)のこと。

第一警戒線:住宅の敷地の外周部(門扉・塀など)及び敷地内

赤外線センサー、センサーライト、テレビドアホン、防犯カメラなどで侵入者を威嚇し、近づけないようにすることが基本です。
ドロボウ対策の他に、ゴミの不法投棄、資源ゴミの持ち去り、ペットのフン被害の監視及び威嚇に有効です。
詳細につきましては「防犯カメラで守る」「センサーライトで守る」「庭への侵入を感知」「テレビドアホン」の項目をご覧ください。

第二警戒線:建物の外周部(屋根、外壁、開口部など)

ドア(引き戸を含む)と窓に対しての侵入されない対策が必要です。
詳細につきましては「ドアを守る」「窓を守る」「防犯ガラスで守る」「ホームアラームで守る」の項目をご覧ください。

第三警戒線:建物の内側部分(第四警戒線を除く)

侵入されない対策と、万が一侵入された場合の対策が必要です。
詳細につきましては「窓を守る」「ホームアラームで守る」「部屋への侵入を感知」「携帯電話に異常を通知」の項目をご覧ください。

第四警戒線:防犯対象物(現金、権利書、宝石、貴金属など)及びその周り

万が一、侵入された場合の対策が必要です。
詳細につきましては「ホームアラームで守る」「部屋への侵入を感知」「携帯電話に異常を通知」「金庫で守る」の項目をご覧ください。

費用はどの位かかるの?

どういう防犯をしたいのか使用する製品、地域などにより異なります。簡単お見積りで概算費用をご参照下さい。
それを踏まえて、更に詳しい見積もりが必要な場合は、お近くのセキュリティスミスの所属する会社もしくは当社までご相談下さい。
分割でのお支払いや、法人(みなし法人を含む)の場合にはリースもご利用可能ですので、こちらもご検討下さい。
※お支払い例(消費税込み525,000円で5年間・60回払い)
(クレジットの場合)初回13,069円/残り59回10,300円
(リースの場合)10,500円/月(60回支払い後に機器返却)

ベルが鳴るだけじゃ泥棒は逃げないよ。

泥棒はものすごい緊張感の中やっていますので、音に対してとても敏感です。目覚まし時計の音だけで逃げ出した事例もあります。
泥棒は、音でご近所や通行人などの周囲の方に気付かれるのを極端に嫌います。

盗られる物なんてないよ。

盗られる物はお金だけではありません。命、通帳、パソコン、パスポート、信用等たくさんあります。

お金なんてないよ。

お金がないと腹いせに放火した事例もあります。
持っていかれるのはお金だけではなく、家にいる安心感もなくなります。
お金はありそうと思って入ってきます。

不景気だからセキュリティシステムを導入するお金なんてないよ。

だからこそ必要です。不景気は犯罪が多くなります。
日本人の数万円は、窃盗団にとってはものすごいお金です。

ドアを守る 窓を守る 防犯カメラで守る 防犯ガラスで守る センサーライトで守る ホームアラームで守る 金庫で守る テレビドアホン 庭への侵入を感知 部屋への侵入を感知 携帯電話に異常を通知